ソ ラ イ ロ ノ ホ シ
dreamblue.exblog.jp
Top
カテゴリ:Lab( 34 )
|
|
2006年 03月 25日 |
なんとなく『卒業』って単語を使ってしまいますが、一応大学院なので『修了』って言葉を使うみたいです。

というワケで本日、無事に博士前期課程(別名:大学院修士課程)を修了しました。

More
[PR]
by azure-star | 2006-03-25 02:06 | Lab |
2006年 02月 08日 |
本日、判定会議の結果、無事博士前期課程を修了できることが決定しました☆
これで卒業確定です。
よかったぁ~

やり残したことは沢山あります。
学会も今になってみれば出てみたかったし。
研究ももっと違った形で進められたかな、思います。

でもこれが私の2年間の成果です。
『2年間』という期間の間、今の学校へ通って得るものも沢山あったと思います。
学校を変えたことでのストレスや不安とも戦いつつ、研究の進め方の違いにも戸惑いつつもどうにかここまでたどり着きました。

花も開かなかったし、「よくやった」って誰もが思うような結果を出すことはできなかったけっれど、私なりにまとめたと思います。
引き継ぐ後輩(いるかは謎ですが)のためにも、資料の誤字脱字だけは直して出て行かないと・・・(笑)

内定先から課題が出ているので、それを片付けてから資料整理です。
卒業まで残り後わずか。

最後の荷物整理を始めます。
[PR]
by azure-star | 2006-02-08 00:47 | Lab |
2006年 02月 07日 |
本日、平成17年度 修士論文発表会がありました。
なんとか無事(?)に終わりました。
途中、何度挫折しかけたことか・・・(涙)

私の研究室の開始時刻が16:30~。
本日発表する人が5人で、1人持ち時間25分。
私は名前順が最後なので開始時刻が18:10でした。

なんじゃこの時間は・・・

お友達が午前11時からの発表だったのと練習をしたかったので朝9時過ぎには学校へ登校。
そのせいか、ものすごい待たされた気分になりました。
友人たちの発表は見たかったので見にいけてよかったです☆

でも発表は不安になるもの。
助手の方に「発表練習1時からお願いしてもいいですか?」と依頼したところ、何故か先生まで参戦することに。
DのA先輩とM先輩を召還し、豪華ラインナップで発表5時間前に練習しました。

・・・やるもんじゃないですね。
あまりに緊張していたためゆっくりしゃべって発表時間17分くらいで話終わるスライドを作ったはずなのに14分半で発表終了。
グラフの説明かっ飛ばす。
かなりヤバかったです。
しかも度忘れ事項も発覚しパニック状態。
まさに危険状態。取り扱い注意人間でした。

そんなこんなでしたがどうにか発表しました。
しかし高校時代からの悪癖で緊張するとしゃべり方がアナウンス口調に。
ある意味笑いを取りましたよ。ええ。研究室限定で。
一度発表を見ているため知っている人は爆笑。話だけ知っている人も爆笑。
初めての人は「声、違いましたね。」が私の発表の感想です(涙)

まぁそれを除けば普通の発表(のはず)です。
発表練習で時間短かったので『ゆっくりしゃべる』ということだけはなんとか最初から出来ましたが(;^_^A
おかげで発表時間17分をちょこっと越えるくらいで発表が終わりました。ほっ。

明日、判定会議で結果が出ます。
どうなることやら。今からドキドキです。
[PR]
by azure-star | 2006-02-07 00:45 | Lab |
2006年 02月 06日 |
あと少しで本番です。
ドキドキ。
平成17年度 修士論文発表会。

夕方から発表です。
久々にスーツを身に纏います。

準備グダグダですがどうにかやらなくちゃ。
頑張っていってきます。
[PR]
by azure-star | 2006-02-06 00:15 | Lab |
2006年 02月 04日 |
論文提出→論文要旨の提出も終わり、残すところは論文発表と図書館への修論の本提出のみ。
それにも関わらずパワポが仕上がりません。
作ったのはいいけれど『そこはかとなく』おかしいのです(涙)
これから再びPowerPointとの戦いです(T_T)

発表練習を2回行いましたが、まだまだらしくOKサインが出ません。
明日、助手の方に再び見てもらいます。
どうにかしなくちゃ。

これが終われば卒業が確定です。
あと少し。
睡眠時間が短くて顔色悪いですが(笑)、なんとかがんばります。
[PR]
by azure-star | 2006-02-04 02:07 | Lab |
2006年 01月 31日 |
本日、修士論文を提出しました。

出来が悪いのは自分でも分かってます。
次に研究引き継ぐ子は可哀相だ~(>_<)

でも、2年間育ててきた我が子です。
どんなずぼらでも、かわいいかわいい我が子です。
なんとか形になったかな?

でもまだまだ休まりません。
次は明朝の発表練習。
そして6日に修論発表会。
これですべてが終わります。

あと少し。ガンバロウ。
ごめんなさい~ コメントのお返事はまた後日(>_<)
[PR]
by azure-star | 2006-01-31 22:24 | Lab |
2006年 01月 17日 |
本日、博士号の先輩たちの論文審査会でした。
聴講することができ、名簿に聞いた人の名前を記入しなければということもあり、頑張って朝から学校へ行って来ました。
朝9時開始だったので、朝5時半起きでした。
超眠い・・・

おかげで発表半分くらい寝てました(恥)

先輩たちの発表はすごかったです。
これがDの実力か~と思いました。
普段、漫才以外の何もしてない先輩とかもかっちょよく発表していたので、ちょっと尊敬しました。
とくにO先輩は、修論発表で首席を取った実力者。
研究内容は分かりませんでしたが、分かった気分にさせてくれる発表でした。
上手な人ってこういうのを言うんだなぁ、と思いました。

自分の本番まであとわずか。
怖いけど、そろそろエンジンかけなきゃです。
[PR]
by azure-star | 2006-01-17 23:18 | Lab |
2006年 01月 13日 |
学校にて。
研究しようとPC立ち上げ、TeXで修論書いていたときのこと。

研究室の後輩のN君からいきなり声をかけられた!!
(ちなみにこの子、今風の子でちょっとかっこよかったりするんです。学校にいるのが『理系の男の子』という感じなのでちょっとレアだったりします)
で、ちょっとドキドキ。
女はカッコいい子にはときめく生き物なんです!!(とアホな宣言をしてみる。)

で、何かと思うと
「就活ってまず何をするんですか?」
と聞かれました。

・・・え?
就職活動。
同期の中ではあまりうまく行かなかった、むしろ失敗した分類の私。
(普通理系の院生は5月くらいには決まるのに私7月・・・)
聞かれてもあまり参考になる意見が言えるはずもなく・・・

とりあえず早めにやったほうがいいことだけ言いました。
自己分析をするとか、自己PRの文章を作ったほうが楽だとか。

後輩に慕われるのはすごい嬉しいんですが・・・
あまり参考になることもいえないのでちょっと申し訳なくなりました。
[PR]
by azure-star | 2006-01-13 00:52 | Lab |
2005年 12月 27日 |
昨日、研究室のM2(同学年の仲間たち★)で飲み会でした。
一応名目は就活お疲れ様会ですがシーズン的には忘年会な気がする・・・
「今更かよ?!」というツッコミは置いといて・・・

新宿で開催したのですが、同期だけっていうのは初めてだし場所が新宿というのもなかなか新鮮でした。
先日の研究室忘年会がほとんど記憶にないので、今日はお酒がものすごい怖かったです・・・(涙)
それなのに日本酒が注がれる・・・ ふに~
つぶれなくて良かった。
その後2次会がカラオケというのもなかなか意外&新鮮でした。
かなり怖い思いもしましたが。怖かった・・・(涙)

そんなこんなで終電で帰宅しました。
一瞬間に合わないかと思いましたがセーフでした。
しかもなぜか座れたし・・・ ある意味ラッキー★

しっかしその後悲劇が待ち受けていました。
ワタクシ、最寄り駅-自宅までおよそ6kmあるのでバスを利用しています。
でも終電だとバスが無くなっているので『深夜バス(乗合タクシー)』というシステムを利用しています。
これはタクシー会社が最終バスが行ってしまった後にバスの代わりにワゴン車を出すというものです。
深夜バスは平日なら終電まで運行しています。

それで帰宅するつもりでバス停で待っていたのですが一向に深夜バスが来ない。
待つこと20分。
ありえん・・・
どうやら年末ということもあり、深夜バスを運営している会社が勝手に運休したらしい。
最悪。

そして深夜バスのバス停に並んでいた6人で話し合った結果、タクシーに相乗りすることになりました。
しかも小銭がなかったこともあり、なぜか相乗りした2人がお金を払ってくれました。
すっごい申し訳ないけれど、感謝です。
忘年会でお金なかったし♪

人の優しさと、社会のずさんさを知った夜でした。
[PR]
by azure-star | 2005-12-27 12:05 | Lab |
2005年 12月 23日 |
というワケで昨日は研究室の忘年会でした。
ココにも書いたとおり、人生至上類を見ないくらい酔っ払ってました。

More
[PR]
by azure-star | 2005-12-23 14:10 | Lab |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Dia-Drop Skin by Sun&Moon